ボトックス小顔施術を受けるクリニックの選び方【繊細な技術が必要】

角張った顔も小顔に改善

顔に触れる女性

幅広い世代に人気の施術

プチ整形の一つで注射器だけで簡単に行えるボトックス注射が大変人気です。ボトックス注射は若返り効果を期待出来ることで有名ですが、その他にもボトックス小顔施術などエラ張り改善などにも効果を発揮してくれます。顔が角張って見えてしまうエラ張りは、時に大きな悩みとなってしまう場合があるでしょう。ホームベース型に見えてしまうと顔がおおきく見えてしまいますし、ごつごつとした印象になってしまいます。そこでボトックス小顔施術が大変役立ちます。ボトックスは脳から筋肉へ動けと出る命令をブロックする効果を持っており、筋肉に情報が届かなければ筋肉が動きません。その効果を利用することで筋肉の動きを止めて筋肉の盛り上がりを小さくすることが出来ます。この効果をエラ部分にも利用することで、盛り上がったエラの筋肉を小さくす、角張った顔をすっきりとしたシャープな輪郭に変えることが出来るでしょう。非常に簡単に行える施術ですが、所量時間わずかに10分程度となっており、気付いたら終わっていたくらい短時間で行うことが出来ます。その為、現在多くの人がこのボトックス小顔施術を受けており小さな顔を手に入れているでしょう。若い女性に人気がある施術ですが、実は男性や年配の方にも人気がある施術です。幅広く愛される施術となっています。ボトックス小顔施術を受けると、数週間かけて少しずつ輪郭を小さくすることが出来ます。角張っていたエラの部分の筋肉も盛り上がりが小さくなり、丸みを帯びたシャープな輪郭が顔を出すでしょう。効果は約3ヶ月から半年程度です。効果が薄れる場合も徐々に薄れていくので、ボトックス小顔効果を維持する場合は効き目が弱くなってきたタイミングで再施術を受けると良いでしょう。ボトックス小顔施術を受ける際は半日や1日休みを取る必要がありません。トータル1時間程度の時間があれば施術を終えることが出来るので、例えば買い物した帰りや仕事帰りに利用するなど、時間を有効活用することが出来るでしょう。美容整形にはたくさんの施術がありますが、中でもメスを使用しないボトックス小顔施術は大変人気です。本格的に小顔をつくる為には、骨を削って骨格を小さくするなど大掛かりな施術が必要となります。その場合、ダウンタイムを最低数日間取る必要があるのでスケジュール調整が難しくなるでしょう。また、術後すぐには傷跡が目立ってしまうこともあり、他の人にもバレてしまう恐れがあります。しかしボトックス小顔施術であれば休みなど取る必要がなく、傷跡も注射器の跡程度で非常に分かりにくくなっています。おかげで周りの人のバレることなく小顔を手に入れることが出来るので大変おすすめです。